サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > 全国各地のショールーム > 山形ガス・やまがたウィズガス未来館白山の森 「食」切り口に心つかむ

 山形ガス・やまがたウィズガス未来館白山の森 「食」切り口に心つかむ

 山形ガスのショールーム「やまがたウィズガス未来館白山の森」は、充実したガス機器の品ぞろえと、設備の整った料理教室が強みだ。また、炊飯用土鍋「かまどさん」で有名な長谷製陶(=長谷園、三重県伊賀市)の商品など、一般の店では買えない調理用品の販売にも力を入れている。
 「やまがたウィズガス未来館白山の森」は、同社の創立100周年記念事業として、2011年8月に本社敷地内に開設した。ショールームの名称にある「白山」は、所在地の地名。同社は敷地内の緑化に力を入れていることもあり「森」を付けた。

 建物は平屋建て。ガス機器展示場と料理教室の二つのゾーンがある。同社が扱う多様な設備を知ってもらおうと、屋根にソーラーパネルを設置し、エコウィルの実機を備えた。空調はGHP、ハイブリッド給湯器も備えて全て稼働させている。最新のガス機器を中心に、レンジフードや水栓金具、シャワーヘッドなどの周辺機器も展示。床暖房とミストサウナは実際に体験できるようにしている。

 営業推進部企画開発グループ佐藤満治課長は、「山形市内にはガス機器の品ぞろえが充実しているショールームは当社の他にありません。機器の買い替えや新築、リフォームを検討するお客さまに利用していただいています」と話す。
  • ショールームは本社敷地内に建築した
  • 入り口に設けた長谷園の専用コーナー
  • 展示室の入口左手には受け付けがある
  • 展示室内観
  • ガスコンロコーナーには、オークスの調理道具を展示している
  • 炊飯器などもそろえる
  • 給湯器、シャワーヘッドの展示
  • 床暖房展示コーナー
  • 料理教室の内観、スペースレンタルの需要も多い
  • 冷蔵庫には山形ガスのキャラクターを貼った
  • ショールームスタッフの皆さん
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●増補加筆版『ガスマンのための営業読本』
2017年9月発行以来、大好評書籍をさらにパワーアップ! 都市ガス自由化から1年半を経過して、「エネルギー自由化とは一体何であったか」について、著者の鋭い筆が斬り込みます。
〈好評発売中〉

●『’19 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
都市ガス業界関係者必携の年鑑。今回初めて、各社の託送料金平均単価も掲載しています。B5判/600ページ
〈好評発売中〉

●「天然ガス特集2018」発売!
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会