サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > ガス展2015 > 筑波学園ガス 商談につなぐ動線

 筑波学園ガス 商談につなぐ動線

筑波学園ガスは10月に創業45周年を迎えた。同社は来年5月1日、親会社の東京ガスと合併統合する。そのため今年のガス展は筑波学園ガスとして開催する最後のガス展となる。

研究学園都市を供給区域とする同社の顧客には研究機関をはじめ大口需要家が多い。ガス販売量の8割以上は大口が占める。それが10年前に「つくばエクスプレス」が開業して以来、新駅を中心に宅地造成が進み、家庭用が拡大するようになった。地元研究機関などで共働きする可処分所得の高い世帯が多く、高価格機種がよく売れるという。ガス展会場にもそんな活気が満ちていた。
  • 調理体験(手前)の隣にコンロ展示(奥)
  • ハンバーガーを体験調理
  • 最新コンロの実力をアピール
  • 展示の前で足を止める姿が目立った
  • 人気店による料理ショー
  • 多くの屋台が参加した
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●レシピ集「きじまりゅうたのおうちレストラン」
料理研究家きじまりゅうた氏監修の《元気がでる》レシピ集。

●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets