サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > 私が撮ったこの一枚 > 私が撮ったこの1枚(2014年度下期)

 私が撮ったこの1枚(2014年度下期)

  • 『羊蹄山の日の出』 室蘭ガス 営業部 営業総務グループ 課長 米山 潤 さん 7月、北海道の羊蹄山(標高1898m)に会社の同僚と登った。その姿から蝦夷富士(えぞふじ)の別名がある。午前4時に登頂。見事な雲海と日の出を見ることができた。
  • 『五箇山の相倉にて』 北陸ガス 営業部  営業企画グループ  太田 真理恵さん 今年5月、富山県南砺市へ帰省した際、市内にある合掌の里で有名な世界遺産「五箇山」へ行った。写真は五箇山の集落の一つで相倉(あいのくら)という場所。桜が満開だった
  • 『天売島で海辺を散歩』 北海道ガス 北ガスショールーム SAGATIKスタッフ 岩城 愛子さん 8月末、北海道の北西にある天売島へ行った。周囲12km、人口約400人の小さな島に1つだけある海水浴場を散歩した。透明な海に感激し、思わず靴を脱いで入った。遠くに焼尻島が見えた。
  • 『インレー湖の猫寺院』 環境省 地球環境局地球温暖化対策課 市場メカニズム室 環境専門調査員 尾嵜 哲也さん 8年前、ミャンマーのインレー湖上に建つガーペー僧院に行った。輪くぐりする猫が有名で、私も挑戦してみたが、なかなか猫がその気になってくれない。僧侶がプロの腕前を披露してくれた。
  • 『ちょっと休憩せんかよ』 洲本ガス 営業部 岡田 周之さん 兵庫県洲本市の大浜海水浴場。 遠くに「淡路富士」とよばれる先山(せんざん)が見える。山頂に、淡路島十三仏霊場第一番の千光寺がある。穏やかな、私の好きな場所だ。
  • 『ラリーカーを追いかけて』 北海道ガス ICT推進部 ICTサービスグループ 小林 雅樹さん 山道を全速力で走るラリーカーに惚れ込み、世界各国の大会をテレビやネットで観戦する。写真は、2008年に日本(北海道千歳市)で開かれたWRC(世界ラリー選手権)。砂ぼこり浴びながら観戦した。
  • 『灯台と夕日』 大多喜ガス 経理部 マネージャー 袰岩 貴之さん 千葉県の白浜にある野島崎灯台に落ちる夕日を撮影した。炎のような真っ赤な夕日を背景に灯台のシルエット。ローソクに火がともっているように思えた。
  • 『エッフェル塔のシャンパンフラッシュ』 日本ガス 料金チーム 牧元愛美さん 昨年末、同僚と2人でフランス、ドイツ、スイスを周遊した。フランスは1日半の滞在。エッフェル塔のライトアップ「シャンパンフラッシュ」を見て、パリの夜を満喫した。
  • 『川越まつりの山車』 武州ガス 導管工事部 導管設計グループ 渋谷健太さん 10月の第3土日は川越まつりだ。 蔵造りの店が並ぶ「小江戸川越」の通りをたくさんの山車が行き交う。お囃子(はやし)の子どもたちが真剣な表情で演奏していた。
  • 『私はあなただけを見つめる』 大分ガス 生産部 大分工場 製造係 加木崇浩さん 今年の夏、大分県豊後高田市の長崎鼻で開かれた「ひまわりフェスタ」へ行った。カメラを向けたら花弁の上の小さな虫と目が合った。タイトルはヒマワリの花ことば。
  • 『ムツゴロウに会えた』 本庄ガス 業務課  西島利恵さん 今年の夏、ベトナムに行った。 ココナッツキャンディー工場を目指してメコン川を下っていると、干潟にたくさんのムツゴロウ。初めて見る彼らは可愛らしく、楽しい道中となった。
  • 『猫しゃいませ』 大東ガス お客様設備課 中村友春さん 古いフィルム式カメラを手に東京下町の商店街を散歩した。和菓子屋さんの入口のマットの上に猫がいて、「猫しゃいませ」になっていた。
  • 『紅葉まであと少し』 伊勢崎液化 業務部 部長 津久井克明さん 10月末、ロープウェーに乗って八海山(新潟県)を登った。紅葉は始まったばかりだった。今はもう雪景色が広がっているそうだ。
  • 『出羽神社へ、さあ出発』 北陸ガス 長岡支社 供給管理保全グループ 技術チーム 稻垣 里實さん 9月、羽黒山の出羽神社(山形県鶴岡市)に行った。参道の杉の大木が、神聖な空気を漂わせていた。国宝の五重塔を見て、さらに2446段の石段を登って山頂の本殿を目指した。
  • 『鮎が主役です』 リンナイ 開発本部  温水機器開発室 主査 岡田 久美子さん 今年9月、母の古希のお祝いで、岐阜県揖斐川(いびがわ)上流の料理旅館を訪れた。名物の鮎(あゆ)を囲炉裏の炭火で焼き、家族みんなで香ばしさを味わった。
  • 『糸島・姉子の浜』 西部ガス 経理部 塚田 啓太さん 福岡県糸島市の海岸「姉子(あねこ)の浜」で夕焼けを撮影した。時間があればここへ来て、海を眺める。冬は、この近くに牡蠣(かき)を食べさせる「牡蠣小屋」が並ぶ。海を見て牡蠣を食べ、おなかも心も満足して帰る。
  • 『相模湖のイルミネーション』 パナソニック スマートエネルギーシステム事業部 営業部 森岡俊和さん 家族で神奈川県の相模湖へ行った。日が暮れて、そろそろ帰ろうかと思った頃、イルミネーションが突然点灯した。しばらくの間、幻想的な光の世界を楽しんだ。
  • 『駿府城と富士山』 静岡ガスリビング 事業計画推進部 広瀬 俊弥さん 息子と2人で城巡りを趣味にしている。ここは地元静岡市の駿府城。 富士山と駿府城の珍しい2ショットを撮影した。今年は、築城主である徳川家康の没後400年目にあたる。
  • 『山奥の韓竃神社へ』 浜田ガス プロパン部 野海秀哉さん 島根県出雲市にある韓竃(からかま)神社は、山奥にあるので参拝するのが大変だ。参道は急な石段。本殿の手前に大きな岩があり、幅45cmの割れ目を通らないと入れない。私も、やっとの思いでたどり着いた。
  • 『ラクダに遭遇』 東彩ガスOB 福島 和雄 数年前、学生時代の友人と中近東を旅行した。ドバイを訪れ、郊外の砂漠を歩いていたら突如ラクダが現れた。アラブならではの光景に胸が高鳴った。
  • 『ミスシャンシャン馬の花嫁花婿』 宮崎ガス 取締役総務部長 河野慎也さん 毎年秋に開催される宮崎神宮大祭。昨年は、神賑(しんしん)行列の華 「ミスシャンシャン馬」の花嫁・花婿役として当社の社員が参加した。沿道の知人に2人とも自然な笑顔で応えた。
  • 『雪の夜、2人を照らすガス灯』 京葉プラントエンジニアリング 設備部 齋 愼さん   ちょうど1年前の大雪の夜、JR市川駅前で寒さに震えながらシャッターチャンスを待っていた。傘を差したカップルを温かな光が照らした。ガス灯には雪景色が似合う。
  • 『白石川堤の「一目千本桜」』 小田原ガス ショールーム エコリア ダイナシティ店 前川理紗さん 昨年4月、宮城県白石川堤の一目千本桜を見に行った。川沿いに約1200本、8kmに及ぶ桜並木がある桜の名所だ。遠くには雪が残る蔵王連峰が見えてとてもきれいだった。
  • 『河内長野ガス社屋前のガス燈』 河内長野ガスグループ リビングセンター長野  リビングチーム 森友子さん 黄昏(たそがれ)のころ、本社前にあるガス灯を見上げた。白熱電球、蛍光灯、LEDと代わっていく中、ガス灯の温かい光に毎日見送られて帰ります
  • 『熊野古道のお地蔵さん』 新宮ガス 総務部 主任 大石 力也さん 先日、熊野古道を歩き、初めて熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の「熊野三山」巡りに挑戦した。道端に苔(こけ)むした地蔵が立っていた。旅行者の安全を見守っているようで心が和んだ。
  • 『奥州市の三滝』 水沢ガス ショールーム 及川香さん 昨年8月、奥州市衣川区にある3つの滝を巡った。そのうちの1つ 「三滝」は落差10mほど。近くに行ったら、ごーっという音に包まれた。水が流れ落ちる様子に癒された。
  • 『ハワイのベランダから』 小松ガス 営業開発課 清水真理絵さん   2月、新婚旅行でハワイに行った。 ホテルのベランダに出ると空と海の青一色。遠くにダイアモンドヘッドが見え、砂浜で泳ぐ人もいた。寒い日本を脱出し、楽園に来たと思った。
  • 『バリ舞踊のダンサー』 四国ガス 今治支店 大久保 知津子さん 昨年秋、インドネシアのバリ島に行き、「ウブド王宮」でバリ舞踊を鑑賞した。ダンサーは目の動きだけで喜怒哀楽を表現する。しなやかで不思議な動きに、目が釘付けになった。
  • 『星峠の雲海』 沼田ガス 業務部業務課お客様サービス担当 伊藤 匡亮さん 昨年7月、新潟県十日町の星峠に行った。目当ては雲海。早朝に見えると聞き、バイクで2時間走ってたどり着いた。朝食用に持参したカレーを温め、幻想的な景色を眺め、お腹も胸もいっぱいになった。
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【近日発売】『’19 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
都市ガス業界の必携の年鑑。購入予約受付が開始。

●「天然ガス特集2018」発売!
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

●【セール期間延長】拡販冊子とレシピ集のお得なセッ
Siセンサーコンロの拡販冊子「知って納得!最新ガスコンロの実力2018年版」と、Siセンサーコンロの便利機能を使ったレシピ集「カラダよろこぶお肉レシピ」のオトクなセット。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会