サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > ガス展2013 > 越前エネライン LPガスと共同開催

 越前エネライン LPガスと共同開催

福井県の越前エネライン(竹中善一社長)は旧武生市(現越前市)の市営ガス事業を母体とする。今回訪問した「暮らしの大感謝祭」(11月16~17日)は2006年の民営化直後にスタートし、今年で8回目を数える。

ユニークなのは地元のLPガス会社と共同で始めたことだ。共催を呼びかけたのは同社だった。田辺和之部長は当時をこう振り返る。「公営で営業力が弱かったうえ、この辺りは大手都市ガスの商圏からも遠く、ガスのCMが茶の間に流れる機会も少ない。とても電力に対抗できる状態ではなかった」。危機的状況の中で、ガスをアピールするには単独ではなく、ガス体でスクラムを組むほかなかったという。
  • 会場は毎年、菊人形館を利用している
  • 今年は地元のLPガス22社が参加した
  • 子どもたちも料理に挑戦した
  • いろいろな形にした風船をプレゼントした
  • 料理体験は地元B級グルメ「ボルガライス」
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2