サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
フォトギャラリー
トップページ > カテゴリー 一覧 > > ガス展2013 > 犬山ガス 「地元」にこだわり集客

 犬山ガス 「地元」にこだわり集客

国宝犬山城で有名な愛知県犬山市などを供給区域とする犬山ガス(藤岡義郎社長)は11月2~4日の3日間、犬山市内の2会場で第51回ガス展を開催した。3日間で合計3203組が来場。開催期間中だけでコンロ、炊飯器、ファンヒーターなど153台を成約した(都市ガス顧客のみ。給湯器やレンジフードなど現場見積もりが必要な商品は除く)。今回のテーマは「つながる ふれあい ガスロマン」。「地元」にこだわったイベントで来場者を楽しませた。

第1会場となった地元デパート「清水屋犬山店」は、器具販売を主とする6階のメーン会場に加えて、5階の一角を参加型のイベント専用コーナーとしたのが特徴だ。5階では恒例の「パン・クッキー作り教室」に加え、「犬山焼陶芸体験」と「ふれあい縁日コーナー」を開いた。犬山焼は、犬山城主に庇護された江戸時代から続く焼物。地元の陶芸教室と提携して今回初めて開催した。
  • 陶芸体験、パン・クッキー教室など参加型イベントを充実
  • 「犬山焼陶芸体験」には幅広い年代層が参加した
  • クイズ「ガス灯を探せ!」
  • クッキー作り教室は親子連れに人気
  • 「ハンドケア&ポイントメーク」は主婦層がターゲット
  • 東海ご当地グルメの試食コーナー
  • 販売コーナーも大賑わい
  • レンジフードも注目を集めた
  • 「直火匠」のごはんを試食
  • 抽選会参加券のバーコードで需要家情報を把握する
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2