サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
電力販売23%増見込む、東邦ガス21年度事業計画 【4面】
 東邦ガスの冨成義郎社長は3月31日、名古屋市内で記者会見を開き、東邦ガスグループの2021年度事業計画を発表した。天然ガス販売量(LNG含む)は、新型コロナウイルスの影響からの回復が緩やかで、21年度は前年度比微増の37億4000万立方メートルにとどまり、中期経営計画(19~21年度)の最終年度目標41億立方メートルに届かない見通しを示した。一方、電力販売量は中計目標の10億キロワット時を20年度に達成し、21年度は前年度比23・6%増で目標のほぼ倍となる19億9000万キロワット時になる見通しを示した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2