サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
容量市場を「2分割」、新設電源限定で入札実施/エネ庁 【6面】
 資源エネルギー庁は17日、持続可能な電力システム構築小委員会(委員長=山地憲治・地球環境産業技術研究機構副理事長)に、電源投資を後押しする新制度の創設を提案した。容量市場で確保している発電容量の一部を切り出して、新設電源に限定した容量確保の場を新たに設ける。委員から大きな方向性に異論はなかったが、容量市場の見直しと一体的に議論すべきとの指摘が相次いだ。新制度の対象に含む電源種の範囲も大きな論点で、今後の詳細設計が注目される。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2