サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【コージェネ特集】資源エネルギー庁 下堀友数ガス市場整備室長に聞く 【8面】
 在り方研で将来像議論 VPPなど活用技術進化に期待 /  2021年はエネルギー基本計画が改定される節目の年となる。コージェネレーションの政策上の意義について資源エネルギー庁下堀友数ガス市場整備室長に聞いた。

――エネルギー政策上のガスおよびコージェネレーションの位置付けは。

 政府の「2050年カーボンニュートラル(CN=温室効果ガス排出実質ゼロ)宣言」を踏まえ、エネルギー基本計画見直しの議論が本格化している。私どもも昨年9月、「2050年に向けたガス事業の在り方研究会」(在り方研)を設置、「ガス事業の脱炭素化」「レジリエンス(強じん性)維持・強化」「地方のガス事業者の経営基盤強化」を中心に議論し、50年に向けてもガス事業は引き続き大きな役割を果たすという方向で議論が進んでいる。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2