サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】『更級日記』1000年 【10面】
 高校の古文の教科書でおなじみの『更級日記』は、作者である平安時代の貴族の娘が、10歳から13歳まで過ごした父の赴任地である東国から、家族と一緒に京の都に帰る場面から始まる。2020年は、作者一家が旅立った日からちょうど1000年。旅立ちの場所が筆者(今井)の家の近所ということなので、年末の一日、ゆかりの場所を歩いてみた。

 更級日記の作者は菅原孝標女。1008年に生まれた。父の孝標は“学問の神様”菅原道真の子孫である。孝標の父と子は学問の世界で要職についたが、彼は地方回りの役人で終わった。一家が住んでいたのは上総の国。当時の房総半島(千葉県)は、半島先端の安房、東京に近い下総、中央の上総と3つの国に分かれていた。上総の国府(役所)は現在の市原市に置かれていた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内

http://www.gas-enenews.co.jp/seminar/?id=61
書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2