サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
両毛ラインを複線化、工業用需要の増加に対応/国際帝石 【1面】
 国際石油開発帝石は13日、両毛ライン(全長89キロメートル)のうち、栃木県佐野市から群馬県館林市までの区間の複線化(第1期、全長6キロメートル)による増強を決定したと発表した。供用開始予定は2022年末。

 新東京ライン(全長213キロメートル)の埼玉県本庄市までの延伸(第5期、全長16キロメートル)と両毛ラインのうち埼玉県児玉郡上里町から本庄市までの複線化(第2期、全長6キロメートル)に向けた事前調査も開始する。両毛ラインや入間ライン(全長48キロメートル)沿線の工業用需要の拡大に対応する。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2