サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
4~6月は3.2%増加 コロナ下の家庭エネ消費/住環境計画研究所 【7面】
 住環境計画研究所は17日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「家庭のエネルギー消費への影響分析(第二報)」を発表した。緊急事態宣言発令期間を含む4~6月は、前年同期に比べ世帯当たりのエネルギー消費量は3・2%増加、光熱費も実質2・2%増加していた。総務省の家計調査結果をもとに集計した。同研究所は6月に4月単月の影響分析も発表している。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ

書籍・冊子の案内
●2021年 都市ガス事業マップ
B1判ポスターに都市ガス情報を集約!2021年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。

●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2