サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
コロナ禍の機器販売、おうち快適欲求に商機 【1面】
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、集客型ガス展の中止決定が相次ぐ一方、知恵を絞ってガス機器販売に注力する都市ガス事業者が増えている。テレビショッピングや電話注文などではコンロやレンジフードが好調で、「おうち時間」をより快適にするガス・住設機器への需要の高まりを如実に示している。対面販売では感染防止対策の徹底などで顧客の心をつかみ、成果を上げる事業者も出てきた。

●テレビショッピングで折込チラシPR 

 西部ガスリビングメイト(販売店)で長崎県長崎市、西彼杵郡長与町、同郡時津町を担当する星野管工設備は5月22~24日の3日間、テレビショッピングを使った「周年フェア」を開催した。長崎市の本社屋(店舗名「セ・ラ・ヴィ」)を2014年4月に建て替えてショールームを併設したのを記念し、毎年4月下旬に行っていたが、今年はコロナの影響から1カ月後ろ倒しし、展示会形式ではなくテレビショッピング形式に変更した。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets