サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】ガス会社に聞く「春景色」 【4面】
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年は春を満喫するのが難しく、余計に「春景色」への思いが募る。そこで、過去に「私の休日」コーナーにご登場いただいた全国のガス会社の自転車愛好家の皆さんとともに、想像の小旅行に出かけることにした。

●桜エビキャンプ

 1人目は静岡ガスの土谷紀晶さん。同社自転車部に所属して仲間と楽しく走ったり、新潟や長野、沖縄などの大会に出場したりしている。

 「静岡の春と言えば、駿河湾の桜エビとシラス。毎年、県外から来る自転車仲間と由比港(静岡市清水区)で生ものを購入し、地酒とともにキャンプを楽しんでいる」という。国内で桜エビが水揚げされるのは駿河湾の春漁と秋漁のみ。「近年は不漁続きで地元でも生は貴重。用宗港や田子の浦港など県内各港の食堂や寿司店で味わう桜エビは格別」と土谷さん。
―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets