サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
太陽光250kW以上に、来年度FIT入札固まる 【5面】
 固定価格買取制度(FIT)に基づく再生可能エネルギーの買取価格などを決める経済産業省の調達価格等算定委員会(委員長=山内弘隆一橋大特任教授)は22日、2020年度の入札制度の詳細を固めた。事業用太陽光の対象範囲を今年度の500kW以上から250kW以上に拡大するほか、着床式洋上風力を新たに入札対象に加える。発電事業者間の競争を促す入札制度は、現在のFITの仕組みにおける国民負担抑制策の柱。制度の拡充により、その政策目的のさらなる達成を目指す。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●レシピ集「きじまりゅうたのおうちレストラン」
料理研究家きじまりゅうた氏監修の《元気がでる》レシピ集。

●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets