サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
西部ガス初の温浴施設、年間来場35万人、5億円目標 【2面】
 西部ガスは13日、グループ初の温浴施設「ヒナタの杜 小戸の湯どころ」を福岡市に開業した。同社は事業の多角化を進める中で本業と親和性が高い新規事業として3年前から事業化の検討を進めた。6種類の風呂を用意したほか床暖房を導入した「温暖ルーム」、ビュッフェレストランなど、くつろぎの時間が過ごせる仕掛けを盛り込んだ。年間来場目標は35万人、売り上げは約5億円を目指す。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets