サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
地元のSDGsに貢献を 地域活性化フォーラム開催/日本ガス協会 【1面】
 日本ガス協会は8日、エネルギー事業と地域経済を考える「地域活性化フォーラム」を岩手県盛岡市内のホテルで開いた。ガス事業者と自治体が連携して地域エネルギー事業に取り組む先進事例についてガス会社の経営者が自ら講演。ガス関連の保安や技術開発に関する事例発表、ポスター展示も行われた。全国のガス事業者、関連メーカー、経済産業省、自治体など1168人が一堂に会して、地域活性化への取り組みの重要性を共有した。

 同フォーラムは、毎年恒例だった保安、技術開発に関する「都市ガスシンポジウムアネックス」を衣替えして初めて開かれた。穴水一行日本ガス協会東北部会長(東部ガス社長)が主催者を代表してあいさつし「都市ガス事業の持続的発展には、基盤となる地域の活性化への貢献が重要。地域活性化にはエネルギーの安定供給、保安の技術向上は不可欠であり、従来同様、ガスパーソンの経験と知恵と魂が込められた事例の数々を紹介する」とフォーラムの趣旨を説明した。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets