サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
企業の環境情報開示へ 脱炭素社会目指して対話を促す TCFDとサステナブル金融 【7面】
脱炭素社会に向け、企業はリスクと事業機会をどう捉え、未来のシナリオをどう描くか。企業が自ら情報を開示し、投資家と建設的対話をするための「気候関連財務情報開示」が注目されている。

 これをテーマにした「TCFDサミット」が10月に東京で開かれ、機関投資家や事業会社のトップが議論を深めた。一方、EU(欧州連合)は投資家や金融機関に対し気候変動に資する投資を誘導するための「タクソノミー」(持続可能性のための分類リスト)を作成中で、気候変動対策偏重の原案に、日本の産業界が懸念を強めている。サステナブル・ファイナンスの動向を追った。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

●花粉症にはガスがイイ!
そろそろ《花粉》の気になる季節の到来…。
花粉症でお困りのお客さまに、乾太くんやガス温水床暖房で快適生活の提案ツールとしてご活用ください!


全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets