サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
供給停止1200戸以上に ガバナ水没、添架管折損も/台風19号 【1面】
 12日に伊豆半島に上陸し、関東甲信から東北地方にかけて甚大な被害をもたらした台風19号により、都市ガス事業も被害を受けた。ガバナの水没や導管内への水の流入(差し水)等により、長野都市ガス、東京ガス、常磐共同ガスの3社で30戸以上の供給停止が発生し、これらの合計は1200戸以上に上った。長野県と福島県では橋の崩落で高・中圧添架管が損傷する被害も出た。LPガスについては全国LPガス協会が流出ボンベの確認などを急いでいる。

 長野都市ガスでは、千曲川の堤防決壊でしなの鉄道・JR東日本の豊野駅(長野市)周辺が浸水、ガバナが水没して下流側の圧力が上昇したため900戸を供給停止した。しなの鉄道北しなの線以北の485戸については浸水が早期に解消したため14日から復旧作業を開始、15日に完了した。浸水被害が大きかった北しなの線以南の415戸では、17日から導管の水抜き作業を本格化したが、18日午前時点で具体的な復旧日時の見通しは立っていない。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets