サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
海外CO2削減に指針 エネ業界で初、貢献量定量化/日本ガス協会 【1面】
 日本ガス協会はこのほど、都市ガス各社が海外で行っているLNG出荷基地やコージェネレーションなど天然ガス関連事業がいかに世界のCO2削減に貢献しているかを定量化するガイドライン(指針)を策定した。企業の環境対策は、国内でのCO2削減に加え、国際的事業活動の「グローバル・バリュー・チェーン」(GVC)を通じた地球規模の削減貢献の視点が重要になっている。ガス協会は指針によって削減貢献量を見える化し、環境性に優れた天然ガスと機器を海外でも普及・拡大している都市ガス業界の取り組みをアピールする。

 ガス業界は、天然ガスの上流事業を中心に海外事業を展開、審議会資料によると近年はLNG受入基地(例=スペイン・サグント、大阪ガス)や都市ガス配給(例=ポルトガル・GGND、東邦ガス)、天然ガス火力発電(例=メキシコ・MTファルコン、東京ガス)、コージェネ(例=タイ、大阪ガス。マレーシア、東京ガス)などに進出。その種類、地域も多様化し、規模、件数ともに拡大する方向だ。さらにエネファームやガス給湯器などのガス機器について、ガス業界と共同で開発・商品化した製品をガス機器メーカーが海外販売している。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●「天然ガス特集2019」発行
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト bogets