サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
CDE、入間ガス等と新会社 電力・熱を面的利用 【1面】
 大阪ガスと中部電力が折半出資するCDエナジーダイレクト、入間ガス、国際石油開発帝石(INPEX)、コンクリートパイルの製造・販売を手掛けるトーヨーアサノの4社は8日、新会社「瑞穂町地域スマートエネルギー」を設立した。東京都西多摩郡瑞穂町にあるトーヨーアサノ東京工場内に約1万kWのガスエンジンコージェネレーションなどを設置し、同地区の複数企業に電力と蒸気を供給する。事業開始は2021年4月の予定。

○1万kWのコージェネ設置

 出資比率はCDエナジー40%、入間ガス25%、INPEX25%、トーヨーアサノ10%。

 1万kWのコージェネと約5t/時の排熱回収ボイラー等を設置する。コージェネ等の設置には東京都の補助制度「スマートエネルギーエリア形成推進事業」を活用する。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

●花粉症にはガスがイイ!
そろそろ《花粉》の気になる季節の到来…。
花粉症でお困りのお客さまに、乾太くんやガス温水床暖房で快適生活の提案ツールとしてご活用ください!


全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets