サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ】今月末から初入札、 機能不全に強い懸念/ ベースロード市場 【7面】
 電力システム改革「貫徹」のための新制度の一つとして創設されるベースロード市場。その初取引が近づいてきた。小売市場の競争促進の〝切り札〟として位置付けられるが、期待通りには機能しないとの見方が大半だ。

 買い手である新電力が求める価格水準では市場に出てこず、供出された電気が大量に売れ残る可能性もささやかれている。その場合、経済産業省が進めてきた電力自由化政策は失敗の烙(らく)印を押されかねない。

●取引は年3回

 ベースロード市場は、新電力のベースロード電源へのアクセスを保証する場だ。ベースロード電源とは、大型水力、原子力、石炭火力など、発電コストが比較的安いことから、基本的に24時間継続して稼働させている電源を指す。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●レシピ集「きじまりゅうたのおうちレストラン」
料理研究家きじまりゅうた氏監修の《元気がでる》レシピ集。

●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets