サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【天然ガス・未来へ】第2部 先人たちの挑戦(1)始まった天然ガス転換 事業近代化の契機に 【1面】
「東京ガスにおける私のガスマン人生は熱変一色でした」

 飯塚隆幸さん(現コンサルティング会社「エフ・ユー」プロジェクト部長、67歳)はこう語る。飯塚さんは東京ガスの天然ガス転換作業(熱量変更=熱変)が始まった1972年に入社。新入社員研修が終わると、すぐに埼玉県浦和市(当時)の天然ガス転換事業所へ異動になった。最初の仕事は、技術スタッフとして調整作業マニュアルの作成を補助する業務だった。


「調整作業マニュアルとは調整員の行動基準を定めたものです。あいさつや靴の脱ぎ方、器具調整後の漏洩検査、最後のお礼の仕方まで書き込んでいました」

 自社熱変完了後は他事業者の熱変支援に携わり、熱量変更技術センター所長も務めた。自社・他社の熱変に関わった期間は合計35年間に及ぶ。

 「熱変開始当初の東京ガスの顧客数は約500万件。1件当たり平均4台のガス器具があったので、合計2000万台の器具を調整する必要がありました。当時は、本当に全てできるのかという気持ちでした」

 若い飯塚さんがそう考えたのも無理はない。事実、天然ガス転換は東京ガスで17年、大阪ガスで16年を費やす大事業だった。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

●花粉症にはガスがイイ!
ガス温水床暖房や乾太くん等、優れたガス機器で花粉症からお客さまを救い、豊かな暮らしを提案する1冊が新登場。A5判カラー12頁

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会