サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ】直営化の動きが進展、岐路に立つ販売店政策/静岡ガス/中部ガス 【7面】
 都市ガス事業者の販売店政策が岐路に立っている。人口減少や技術進展に伴うガス機器の耐用年数の長期化、ネット販売の普及などで、収益環境は厳しさを増している。

 電気・ガスの小売り全面自由化を受け、生活関連サービスなど提案商材は増える一方、働き手は集まりにくい。後継者不足から店を畳む販売店も増えている。エネリアを再編した静岡ガス、LPガスと営業拠点の統合を進める中部ガスの動向を紹介する。

静岡ガス/エネリア新会社設立、子会社化で顧客満足度向上

 静岡ガスは2007年1月に12地域・11社体制で発足した地域営業チャネル「エネリア」を4地域・4社に再編し、今年1月から新体制で再出発した。地域密着営業の手本とされ、中堅ガス事業者がこぞってそのモデルを真似したエネリアに何が起こっているのか。発足当時からの動向を振り返る。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●「天然ガス特集2019」発行
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト bogets