サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
コンロや浴乾も対象に 次世代住宅ポイント制度/国交省 【1面】
 10月の消費税引き上げ前後の住宅投資の需要変動の平準化を狙い、国土交通省が創設する「次世代住宅ポイント制度」の概要が明らかになった。住宅の新築やリフォームで商品等と交換できるポイントがもらえる。過去の住宅エコポイントと異なり、家事負担軽減に資する設備としてガスのビルトインコンロや天井カセット式浴室乾燥暖房機(浴乾)、レンジフードが対象に加わる。消費増税直後のガス展では機器販売の苦戦が予想されるだけに、新制度は心強い援軍となりそうだ。2019年度政府予算案に1300億円が盛り込まれている。

 11日に開催されたキッチン・バス工業会の賀詞交歓会で林良祐会長(TOTO取締役常務執行役員)は「復活する次世代エコポイントは、家事負担軽減につながる商材が対象に加わる。市場活性化に向けしっかり取り組んでいきたい」と期待を込めた。

 同制度は消費税率引き上げ後の10月以降に引き渡しをする住宅の新築・リフォーム物件が対象。さまざまな商品等と交換できるポイントを発行する。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●PR冊子「おいしいガスコンロ生活」
ガス展やお客さま訪問時に最新Siセンサーコンロを訴求するのに最適なPRツール!

●年鑑『20年CITY GAS』
全国の都市ガス会社の基本データはもちろん、関連企業、団体のデータも網羅する年鑑です。

●「天然ガス特集2019」発行
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム TEST2 bogets