サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
欧州最前線/スタートアップと連携活発、独・英・仏 大手企業の動向 【7面】
 日本のエネルギー市場では、大手エネルギー企業を中心に、国内外のスタートアップ企業と連携し、新たなサービスや製品、効率化の仕組みなどを開発する動きが活発化している。

 背景には、電力・ガス小売り市場の全面自由化や、社会・産業の急速なデジタル化などによる市場環境の変化がある。では、日本に先行して市場を自由化した欧州各国のエネルギー企業は現在、どのような取り組みを行っているのか。ドイツと英国、フランスの大手の動向を探った。

◇ドイツ・エーオン、事業化を3カ月支援

 エーオンはドイツや英国などに約2100万件の電気・ガスの顧客を持つドイツのエネルギー大手企業である。

 同社は2013年にアクセラレータープログラム「agile(アジャイル)」を開始し、スタートアップ支援に取り組んでいる。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●2020年都市ガス事業マップ
都市ガス事業者の情報を俯瞰できるB1両面サイズのお役立ち地図。

●冊子『もしもに強い!エネファーム』
近年、台風や地震などの災害にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型のエネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、停電地域の暮らしを支えたことが注目されています!

●冊子『停電対応型GHPを設置しませんか?』
学校体育館や公民館など、自治体が避難所に指定する施設への〈停電対応型GHP〉の設置を訴求する冊子です!

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets