サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
小中学校にGHPを 地方ガスが提案に注力 【1面】
 日本列島が猛烈な暑さに見舞われる中、子どもの熱中症予防として学校の空調設備に関心が集まっている。公立小中学校の空調設置率は年々、上昇しているものの、いまだ4割にとどまっており、さらなる対応が求められる。そうした中、ガス事業者各社は自治体に対し、小中学校等へのGHP設置を積極的に提案している。空調整備のネックは初期費用。今後は自治体の財政負担の軽減につながる整備手法も注目を集めそうだ。


●省エネやピークカット訴求/財政負担を軽減する手法も

 文部科学省はおおよそ3年に1度、公立学校の空調設備の設置状況を調査している。2017年4月時点の最新調査によると、公立小中学校(普通・特別教室)の全保有室82万532室のうち、空調(冷房)設備を設置しているのは41・7%の34万2267室だった。設置率は調査を開始した1998年度以降、右肩上がりで上昇しているが、いまだ半数にも至っていない。気温の上昇傾向等を背景に、今後も空調の設置に取り組む自治体は増えると見られる。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●「天然ガス特集2018」発売!
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

●【セール期間延長】拡販冊子とレシピ集のお得なセッ
Siセンサーコンロの拡販冊子「知って納得!最新ガスコンロの実力2018年版」と、Siセンサーコンロの便利機能を使ったレシピ集「カラダよろこぶお肉レシピ」のオトクなセット。

●2018年 都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップです。
この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。
裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載されており、2018年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。



全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会