サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ】ガス工事の熱中症対策、危険性全体で共有を/キャプティ、中井エンジ 【7面】
今年の夏も猛暑になりそうだ。すでに熱中症で病院に搬送される人や死者が出ている。高温多湿環境下で起きる熱中症は、最悪の場合死に至る危険な病気。真夏でも炎天下で作業するガス工事会社こそ気を付けるべきだ。

 熱中症対策に熱心な大阪ガス工事会社の中井エンジニアリングと東京ガスグループのキャプティに、対策内容を聞いた。また熱中症は宅内の高齢者の死亡例が多い。ガス会社が販売している熱中症の危険度も知らせる警報器「快適ウォッチ」が貢献できそうだ。

○仲間の安全期す

 6月27日午後2時過ぎ、大阪市中央区のオフィス街にある中井エンジニアリング本社前の大鳥居。同社導管部の榎本利恵さんは、熱中症対策の指標「暑さ指数」(WBGT値)を専用測定器で測定していた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●増補加筆版『ガスマンのための営業読本』
2017年9月発行以来、大好評書籍をさらにパワーアップ! 都市ガス自由化から1年半を経過して、「エネルギー自由化とは一体何であったか」について、著者の鋭い筆が斬り込みます。
〈好評発売中〉

●『’19 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
都市ガス業界関係者必携の年鑑。今回初めて、各社の託送料金平均単価も掲載しています。B5判/600ページ
〈好評発売中〉

●「天然ガス特集2018」発売!
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会