サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ】ガス工事の熱中症対策、危険性全体で共有を/キャプティ、中井エンジ 【7面】
今年の夏も猛暑になりそうだ。すでに熱中症で病院に搬送される人や死者が出ている。高温多湿環境下で起きる熱中症は、最悪の場合死に至る危険な病気。真夏でも炎天下で作業するガス工事会社こそ気を付けるべきだ。

 熱中症対策に熱心な大阪ガス工事会社の中井エンジニアリングと東京ガスグループのキャプティに、対策内容を聞いた。また熱中症は宅内の高齢者の死亡例が多い。ガス会社が販売している熱中症の危険度も知らせる警報器「快適ウォッチ」が貢献できそうだ。

○仲間の安全期す

 6月27日午後2時過ぎ、大阪市中央区のオフィス街にある中井エンジニアリング本社前の大鳥居。同社導管部の榎本利恵さんは、熱中症対策の指標「暑さ指数」(WBGT値)を専用測定器で測定していた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets