サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
米産LNGを初受入 関電とのスワップ取引/東京ガス 【1面】
 東京ガスは21日、米国コーブポイントLNGプロジェクトからのLNGを根岸LNG基地(横浜市)に初めて受け入れた。長期契約に基づく米国シェールガス由来のLNGの受け入れは日本初。関西電力との提携の枠組みに基づくスワップ取引で、輸送には関電と日本郵船が共同保有するLNG船を使用した。仕向地条項がない米国産LNGの特長をさっそく生かした。


 コーブポイントLNGプロジェクトは、米国東海岸・メリーランド州に出荷基地を置く年間液化能力約500万tの大型案件。4月9日に商業生産を開始した。東京ガスと住友商事の共同事業会社が年約230万tのLNGを委託生産する契約を持つ。そのうち東京ガスが年約140万t、関電が年約80万tを受け取る20年間の長期契約を結んでいる。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●2019年都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップ。この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載。


●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

●花粉症にはガスがイイ!
ガス温水床暖房や乾太くん等、優れたガス機器で花粉症からお客さまを救い、豊かな暮らしを提案する1冊が新登場。A5判カラー12頁

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会