サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【文化】堺屋太一氏に聞く、「安全な国」日本の光と影 【12面】
 各種統計データによると、日本は世界的に見て犯罪が少なく、「安心で、安全で、清潔で、正確な国」だという。著書『団塊の世代』で知られる評論家、堺屋太一氏にそんな日本の現状とあるべき姿を語ってもらった。

 堺屋氏は現在、国連NPO法人「アジア刑政財団」会長を務めている。1982年設立の同財団は国連の犯罪防止・刑事司法分野の国際協力活動を担う。同財団はこのほど、堺屋氏が責任編集した小冊子『データでみる安全な国 日本』を発行した。「まず日本人に日本社会の美点を知ってもらい、東京オリンピックを控えさらに増加が見込まれる来日外国人にアピールしてほしい」(堺屋氏)というのが発行の目的だ。

―全文は本紙で




全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●増補加筆版『ガスマンのための営業読本』
2017年9月発行以来、大好評書籍をさらにパワーアップ! 都市ガス自由化から1年半を経過して、「エネルギー自由化とは一体何であったか」について、著者の鋭い筆が斬り込みます。
〈好評発売中〉

●『’19 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
都市ガス業界関係者必携の年鑑。今回初めて、各社の託送料金平均単価も掲載しています。B5判/600ページ
〈好評発売中〉

●「天然ガス特集2018」発売!
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会