サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【クローズアップ】パナソニックのエネファーム戦略/販路を広げ普及拡大、19年度累計20万台へ 【7面】
 パナソニックがエネファーム(PEFC・固体高分子形燃料電池)の販路拡大に注力している。昨年投入した新型では初めてLPガス仕様をラインアップ。

 今年2、4月には本州寒冷地向けにLPガス、都市ガス仕様を相次いで投入する。昨年撤退した東芝の穴を埋める形で、中小の都市ガス、LPガス事業者へ販路を広げ、2019年度までに累計20万台の普及を目指す。

 同社はガスから電気と熱を生成する家庭用燃料電池「エネファーム」を東京ガスと共同で開発。2009年5月に世界で初めて発売し、以降2年に1度、新製品を投入してきた。

―全文は本紙で




全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●【25%OFF】レシピ2点セット
「お肉レシピ」と「カフェレシピ」の2点セットが特別価格。春ガス展や日々の接点機会にご活用下さい。

●【期間限定15%OFF】コンロ販促、接点機会に
「忙しい!」「節約したい!」「ダイエットしたい!」―誰もがかかえるこうした悩みをSiセンサーコンロが解決。

●世界天然ガスマップ2019
B1判 カラーポスター
発行:2019年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会