サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「文化」地域の食材が主役、山形県の酒田フレンチ 【10面】
 日本海に面した山形県酒田市。新鮮な魚介類を生かした寿司店や料亭などが立ち並ぶ一方で、本格的なフランス料理店も多い。東北を代表するフレンチの町だ。市民は親しみを込めて「酒田フレンチ」と呼んでいる。

 どんな料理なのか味わってみようと、酒田天然ガスの料理教室を担当する二瓶真理さんに案内してもらい、酒田フレンチの代表的なレストラン「Nico」を訪ねた。

 前菜からデザートまで5品のランチコースをお願いした。前菜はヤリイカとジャガ芋のコロッケ、パプリカのソース。パプリカは鳥海山の麓の遊佐(ゆざ)町産、もう1種類のソースは酒田市の1軒の農家だけが栽培する在来作物の升田カブが使われていた。コロッケには庄内浜で上がったヤリイカと、月山高原のジャガ芋が詰まっていた。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●増補加筆版『ガスマンのための営業読本』
2017年9月発行以来、大好評書籍をさらにパワーアップ! 都市ガス自由化から1年半を経過して、「エネルギー自由化とは一体何であったか」について、著者の鋭い筆が斬り込みます。
〈好評発売中〉

●『’19 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
都市ガス業界関係者必携の年鑑。今回初めて、各社の託送料金平均単価も掲載しています。B5判/600ページ
〈好評発売中〉

●「天然ガス特集2018」発売!
自治体、大口顧客、サブユーザー様へ「天然ガスの今」を訴求する配布資料として、ぜひご活用下さい。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

スマートエネルギー情報局 エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会