サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【東京ガス・ガスミュージアム開館50周年】第2回 安心・安全と安定供給/「安心・安全」を合言葉に 【7面】
 ガスミュージアムの展示物で最も大きいのは、敷地内に17本立つガス灯だが、これに匹敵するほどの迫力に満ちた展示物がある。事務棟のエントランスに飾られた縦2m、横7mの巨大なレリーフだ。「ガス漏洩防止総動員運動」の記念碑である。

 話は第二次世界大戦、太平洋戦争(1941年12月~45年8月)のころにさかのぼる。戦争の進展、戦況の悪化とともに経済統制が強化され、家庭向けガスは炊事用以外は供給できなくなった。また、米軍による東京空襲は100回以上におよび、東京の市街地の多くは焼け野原となった。
 ガス供給設備が受けた被害も甚大だった。そのため、43年に約106万件あった東京ガスの需要家件数は、終戦時には約37万件に減った。

「漏洩防止運動」から始まった戦後復興

 戦争が終わると、従業員はさっそく復興作業に立ち上がったが、ガス導管の損傷はひどく、いたるところでガス漏洩が発生していた。

―全文は本紙で

 



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
NEW 重版出来!『ガスマンのための営業読本』
                      
NEW レシピ集「カラダよろこぶお肉レシピ」発行

ガスエネルギー新聞「電子版」法人契約をスタート
書籍・冊子の案内
●カラダよろこぶお肉レシピ
コンロの便利機能を使ってヘルシーに!
A5判 16ページ 
発行:2017年9月 
価格:120円(税別)

●ガスマンのための営業読本
ガスマン必読のバイブル!
サイズ:B6判/並製/304ページ
発行:2017年9月25日
価格:1,600円(税別)


●World Natural Gas Map 2017
サイズ:B1判 カラーポスター 発行:2017年2月 価格:2,000円(税別)

ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会