サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
SOFC普及拡大へ、余剰電力買取サービス進展 【2面】
 家庭用燃料電池エネファームの価値を高める取り組みとして、家庭で使い切れなかった電力をガス会社が買い取る「余剰電力買い取りサービス」が注目を集めている。買い取りサービスが可能なのはアイシン精機が昨年4月に発売したSOFC(固体酸化物形燃料電池)の「エネファームタイプS」。発売と同時に買い取りサービスに乗り出した大阪ガスは8月末現在で1万2462件の実績を上げている。今年から同サービスの提供を開始した東邦ガス、静岡ガスの取り組みを紹介する。
―全文は本紙で

 



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【セール期間延長】拡販冊子とレシピ集のお得なセッ
Siセンサーコンロの拡販冊子「知って納得!最新ガスコンロの実力2018年版」と、Siセンサーコンロの便利機能を使ったレシピ集「カラダよろこぶお肉レシピ」のオトクなセット。

●2018年 都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップです。
この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。
裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載されており、2018年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。



●世界天然ガスマップ2018
B1判 カラーポスター
発行:2018年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会