サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
送電網の効率性追求、発電・小売への影響未知数/電力託送制度見直し 【7面】
 経済産業省は2020年に電力託送料金制度を抜本的に見直す方針で、年内の基本方針策定に向けて議論を進めている。現在の制度が大規模集中電源から分散型電源への電力システムの大きな変化に対応できていないことなどが背景にある。

 託送料金の在り方は発電・小売り事業者にとって事業戦略立案の際の重要な前提条件の一つで、見直しに当たっては慎重な検討が求められる。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●’18 日本の都市ガス事業者-CITY GAS
エネルギー自由化時代を
俯瞰するガス業界の年鑑

B5判 600ページ
発行:2017年11月 28日
価格:14,500円(税別)


●カラダよろこぶお肉レシピ
コンロの便利機能を使って
ヘルシーに!


A5判 16ページ
発行:2017年9月 
価格:120円(税別)


●ガスマンのための営業読本
ガスマン必読のバイブル! 

B6判 304ページ
発行:2017年9月25日
価格:1,600円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会