サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「水素供給網の開発進む」川崎重工業/千代田化工 【7面】
 CO2排出量削減とエネルギーの安全保障の観点から、水素利用が注目されている。経済産業省は2016年に改定した「水素・燃料電池戦略ロードマップ」によると30年頃から水素発電が本格導入され、大規模な水素利用が進むとしている。

○20年度に輸送

 川崎重工業は、水素の製造から輸送まで関わるプロジェクトを新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業として取り組んでいる。

 同社は、海外から大量の水素を運搬し港湾施設で荷揚げする水素サプライチェーンを構築し安価な水素を供給する目的で16年2月、岩谷産業、シェルジャパン、電源開発とともに技術研究組合を設立した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【セール期間延長】拡販冊子とレシピ集のお得なセッ
Siセンサーコンロの拡販冊子「知って納得!最新ガスコンロの実力2018年版」と、Siセンサーコンロの便利機能を使ったレシピ集「カラダよろこぶお肉レシピ」のオトクなセット。

●2018年 都市ガス事業マップ
B1サイズの大判マップです。
この地図1枚に、全国ガス事業者のお客さま件数やガス販売量などを表示。
裏面には、各社供給エリアや所在地などの情報も掲載されており、2018年の都市ガス事業者の情報を俯瞰できます。



●世界天然ガスマップ2018
B1判 カラーポスター
発行:2018年2月
価格:2,000円(税別)

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会