サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
24社のガス料金監視、四半期毎に標準料金報告/電取委 【3面】
 経済産業省電力・ガス取引監視等委員会は8日、都市ガス事業者のうち旧供給区域内の市場占有度合いが一定以上の事業者に課す「特別な事後監視」の内容を決めた。対象事業者は、標準家庭の1カ月のガス使用量と、それを前提としたガス料金、月次の原料費調整額、ガス販売量、売上高を四半期毎に報告する。期間は3年間で、不合理な値上げがあった場合は監視期間を3年延長するなどの措置を講ずる。対象は、旧一般ガス24事業者31供給区域。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●世界天然ガスマップ2018
B1判 カラーポスター
発行:2018年2月
価格:2,000円(税別)

●Siセンサーコンロ拡販冊子の決定版 知って納得! 最新ガスコンロの実力 2018年版
サイズ:A4判 カラー16ページ
発行日:2017年12月
価格:143円(税別)



●’18 日本の都市ガス事業者-CITY GAS
エネルギー自由化時代を
俯瞰するガス業界の年鑑

B5判 600ページ
発行:2017年11月 28日
価格:14,500円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会