サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
復興へ取り組み進展、熊本に元気とエネルギーを/西部ガス 【1面】
 「大変厳しい1年だったが、経済活動はようやく平時に戻ってきた」と西部ガスの金井昌道常務執行役員熊本支社長は明るい表情で話す。熊本地震から1年。熊本の今と、震災を機に見直した地震防災対策等の取り組みを紹介する。

 熊本地震では、熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の大地震が、4月14日(前震)と16日(本震)に連続して発生した。西部ガス熊本支社の製造設備、ガスホルダー、中圧導管など主要設備に被害はなかったが、本震時には支社供給区域10万884戸のガス供給を停止し、二次災害の発生を防いだ。

 本震後、直ちに中圧導管の健全性を確認。低圧需要家の閉栓に着手し、3日間で作業を完了した。西部ガスから救援要請を受けた日本ガス協会の救援部隊は発災直後から派遣を開始。最大4641人が復旧に従事し、発災から15日間で復旧を完了した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●冊子「コロナに負けるな ガスで快適・健康生活」
【e-bookの特典あり】withコロナ時代にガスで最適な住環境を!《主な内容》〇最新ガスコンロ 〇ガスコンロで免疫力アップ 〇ガス衣類乾燥機『乾太くん』で家事を時短化 〇マイクロバブルでストレス解消 〇電気とガスのおまとめプラン 〇マイホーム発電『エネファーム』」で災害に備える

●『’21 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
エネルギー自由化時代を俯瞰する都市ガス業界の年鑑。最新号が発行されました。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets