サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
30年度経常利益3倍へ―海外拡大、ガス1700万t/大阪ガス長期経営ビジョン 【1面】
 大阪ガスは9日、2030年度までの「長期経営ビジョン2030」と20年度までの4カ年の「中期経営計画2020」を発表し、30年度の連結経常利益を17年度の640億円の3倍程度に拡大させるとした。実現に向け、北米、アジア、オセアニアを重点活動地域と位置付け、海外事業を強化。成長投資および企業の合併・買収に積極的に取り組み、30年度までに累計1兆4500億円の投資を実行するとした。
 
 同日、大阪ガス本社で会見した本荘武宏社長は「自由化や原油価格の大幅下落など、経営環境に大きな変化があったが、この変化をチャンスととらえ、持続的成長にチャレンジしていく」と説明した。

 ①国内エネルギー事業、②海外エネルギー事業、③ライフ&ビジネスソリューション(LBS)事業―を3本柱とし、各領域の九つの事業を強化。変化に対応する体制を構築する。

―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●’18 日本の都市ガス事業者-CITY GAS
エネルギー自由化時代を
俯瞰するガス業界の年鑑

B5判 600ページ
発行:2017年11月 28日
価格:14,500円(税別)


●カラダよろこぶお肉レシピ
コンロの便利機能を使って
ヘルシーに!


A5判 16ページ
発行:2017年9月 
価格:120円(税別)


●ガスマンのための営業読本
ガスマン必読のバイブル! 

B6判 304ページ
発行:2017年9月25日
価格:1,600円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会