サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「文化」稀勢の里で相撲が人気、「ちゃんこ鍋」の魅力 【12面】
 稀勢の里の横綱昇進で19年ぶりに日本出身の横綱が誕生し、相撲人気が高まっている。力士の活力源であるちゃんこ鍋の魅力を探ろうと、相撲部屋が集まる東京・墨田区を訪ねた。

 都営地下鉄線・本所吾妻橋駅から昭和の雰囲気が残る下町を5分ほど歩いて東関部屋に着いた。時間は午前8時半。普通の民家に見えるが、重厚な木製の看板に東関部屋と書いてある。ハワイ出身の元関脇・高見山が1986年2月に創設した部屋だ。建物の中から「シュッ、シュッ」と力士たちのすり足の音が聞こえてきた。「もっと攻めろ」という掛け声も。緊張しながら中に入ると、マネジャーの松本権二さんが迎えてくれた。松本さんは数年前、三段目で引退した元力士だ。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●ガスマンのための営業読本
ガスマン必読のバイブル!
サイズ:B6判/並製/304ページ
発行:2017年9月25日
価格:1,600円(税別)


●World Natural Gas Map 2017
サイズ:B1判 カラーポスター 発行:2017年2月 価格:2,000円(税別)

●知って納得! 最新ガスコンロの実力 2017年版
サイズ:
A4判 カラー16ページ
ISBN―
発行:2016年12月
価格:143円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など
エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会