サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
料金透明化推進求める、エネ庁、液石法省令を改正/取引適正化ガイドライン制定 【6面】
 資源エネルギー庁は2月22日、液化石油ガス法の施行規則および運用解釈の一部改正を公布するとともに「液化石油ガスの小売営業における取引適正化指針」(取引適正化ガイドライン)を制定した。これらによりLPガス販売事業者の料金透明化への取り組みに一層の加速化を求めている。省令改正では事業者がLPガス料金の算定根拠を消費者に通知するよう求めたほか、業者変更の際の消費者とのトラブルを防止するため供給設備撤去のルール解釈をより明確化している。ガイドラインはLPガスの「標準的料金メニューの公表」や「14条書面の説明」「料金変更の際の事前通知」「消費者の苦情への迅速な処理」など、LPガスが消費者から選択されるために販売事業者が取り組むべき事項を定めている。省令改正は2月下旬から全国各地での説明会を経て6月1日から施行となる。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●World Natural Gas Map 2017
サイズ:B1判 カラーポスター 発行:2017年2月 価格:2,000円(税別)

●知って納得! 最新ガスコンロの実力 2017年版
サイズ:
A4判 カラー16ページ
ISBN―
発行:2016年12月
価格:143円(税別)


●『’17 日本の都市ガス事業者―CITY GAS―』
サイズ:
B5判 600ページ並製 ISBN978-4-902849-19-6 発行:2016年11月 価格:
14,500円(税別)



ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など
エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会