サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
エネ分散化で災害に備え/厚生連高岡病院(富山県高岡市)高岡ガス 【7面】
 厚生連高岡病院は、富山県西部地区最大の総合病院であり、地区で唯一、第3次救急に対応するなどの高度医療を担っている。

 2015年にESCO事業のプロポーザルを公募し、都市ガスを新たに使う関電エネルギーソリューション(KENES)の提案を採用、12月にガスコージェネレーション等の設備が完成した。高岡ガスが天然ガスを供給する。同県西部では初のコージェネ導入事例だ。

 厚生連高岡病院は、県内20の農協等でつくる富山県厚生農業協同組合連合会の基幹病院だ。4棟あり、延べ床面積6万3577㎡、病床数533床、常勤医師数121人、看護師数549人、診療科目27科。県西の病院で唯一、緊急性の高い重篤患者を対象とした第3次救急を担う救命救急センター、総合的ガン診療センター、地域周産期母子医療センターなどを備える堂々たる総合病院だ。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●’18 日本の都市ガス事業者-CITY GAS
エネルギー自由化時代を
俯瞰するガス業界の年鑑

B5判 600ページ
発行:2017年11月 28日
価格:14,500円(税別)


●カラダよろこぶお肉レシピ
コンロの便利機能を使って
ヘルシーに!


A5判 16ページ
発行:2017年9月 
価格:120円(税別)


●ガスマンのための営業読本
ガスマン必読のバイブル! 

B6判 304ページ
発行:2017年9月25日
価格:1,600円(税別)


ガスの情報誌「それいゆ」のご案内
全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

エコジョーズ ソーラーエネルギー利用推進フォーラム 全国親子クッキングコンテスト 日本ガス協会