サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
中部で都市ガス進出へ、中部電と保安提携で合意/岩谷産業 【4面】
 中部電力は1日、岩谷産業と消費機器調査などガス保安業務の委託に関して、基本合意書を締結したと発表した。岩谷産業はこの件について公式発表はしていないが、東邦ガスの供給区域内で家庭用都市ガスと電力に加え、宅配水などの生活関連サービスのセット販売に乗り出す方針だ。岩谷産業は保安分野の提携を「協議の中核」としつつ、都市ガス小売り等についても中部電と協議するとしている。

 同社は来年4月以降、都市ガスと電気、同社の宅配水「富士の湧水」などの生活関連サービスをセットで提案する方針だ。大阪ガスエリアでは電気と都市ガスの販売について関西電力と提携する予定だ。関電との提携では、大阪ガスのガス顧客に対し、関電の電気とガスと自社サービスを売り込み、新規顧客獲得を目指すとしている。中部電との協議は、同様のビジネスモデルを東邦ガスエリアにも拡大しようとするものだ。そのためガスだけでなく、電力販売に関する交渉も行う方針だ。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets