サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「クローズアップ~リビング」コールセンター始動 多角経営の戦略拠点に/塩釜ガス 【7面】
 電力・ガスの自由化を踏まえ、都市ガス事業者は「総合エネルギー・生活サービス企業化」の目標を掲げ、新規事業に取り組んでいる。

東日本大震災の被災地、宮城県塩釜市に本社を置く塩釜ガスは「総合エネルギー情報通信企業」を掲げ、ケーブルテレビなど関連企業との事業一元化を進める。このほど、今後の多角経営の要と位置付けるコールセンターを完成させた。

 日本三景の一つである松島。塩釜港は松島観光の玄関口だ。塩釜ガスは船着場の向かいの土地8057㎡を関連会社の稲井から購入。その一角に「コールセンター、データ管理施設及び物流倉庫」を新築した。また、20フィートコンテナを二つつなげた仮の本社事務所を設けた。

 旧本社があった中の島地区が、宮城県の産業道路の拡張計画に重なったため移転することになったのだ。仮事務所には塩釜ガスの供給部門、子会社の宮城ケーブルテレビの制作・技術部門等が入居。コールセンターの建物には両社の営業部隊等が入居し、ともに10月17日から営業を開始した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets