サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
震災時の対応を確認、実践的稼働訓練を実施/神奈川中核充てん所 【4面】
 神奈川県LPガス協会中核充てん所委員会は15日、神奈川県小田原市のLPガス中核充填所「古川充填工場」で中核充填所の稼働訓練を実施した。来賓の資源エネルギー庁・田久保憲彦LPG企画官をはじめ神奈川県工業保安課、地域の自治体、県内中核充填所関係者らが見守る中、訓練実施者を含めて約100人の関係者が参集し、災害発生に備えた実践的な総合訓練を行った。

  東日本大震災を受けて政府は被災地でもLPガスが円滑に供給できるよう中核充填所の整備を決め、現在全国に344カ所の中核充填所を整備。うち、神奈川県内には17カ所が整備されている。  中核充填所では災害時にも自立的に稼働できるよう、非常用発電設備や緊急用通信設備、LPガス自動車等を配備。災害時には地方自治体と連携して当該地域の被災状況の把握や被災地にLPガスを応急的に供給する役割を担っており、災害時を想定した稼働訓練は重要な位置付けを持つ。 

 中核充てん所委員会・中田みち委員長(トーエル社長)は「災害はいつ起こるか分からない。災害時に中核充填所が機能できるようしっかり訓練しよう」とあいさつし、大規模な実践訓練を指揮した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets