サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「リビング」おうちのお困りごと解消 高齢者と働く女性向けメニューを 【7面】
 来年4月の都市ガスの全面自由化を前に、全国の都市ガス会社が続々と生活関連サービスに参入している。

 当面は、新たな接点機会の創出で顧客との絆を強め、囲い込みを図るのが目的だが、長期的に見れば「稼げる事業」に育つ可能性も十分にある。各社の戦略から読み取れるキーワードは、「高齢者」と「働く女性」だ。

 一言に生活関連サービスといってもさまざまな種類がある。最初に整理してみよう。

 まず、あらゆる世帯でニーズがあるのが、鍵を失くして家に入れない、ガラスが割れた、水栓の水漏れが止まらない、トイレが詰まったなど、緊急対応を要する「駆け付けサービス」だ。

 共稼ぎ世帯が増え、ますます忙しい主婦や高齢者の家事負担を軽減する代表的なサービスとしては「お掃除サービス」が挙げられる。掃除のプロが業務用洗剤で磨く「ハウスクリーニング」と家事全般を行う「家事代行」の2種類があり、両事業とも市場は拡大している。汚れた衣類や布団を自宅まで引き取りにきて洗濯後に届ける「宅配クリーニング」や、自宅に食材を届ける「食材宅配サービス」も有望だろう。

 学齢期の子供を持つ家庭にうれしいのは、通信費の削減に寄与する光回線や格安スマホサービスだ。光回線は東京ガスをはじめ鳥取ガス、小田原ガス、角栄ガスなどが手掛ける。鳥取ガスやTOKAIグループの「くらしのSOS」のようにパソコントラブルに対応するサービスもある。 

 格安スマホは、宮城ケーブルテレビが提供している。親会社の塩釜ガスのほか、代理店契約を結ぶ石巻ガス、古川ガスが10月から扱いを開始した。宮城ケーブルテレビは古川ガスが10月初めに開いたガス展にブースを出展。「85組のお客さまに説明できた。今後はケーブルテレビの自主放送とスマホをリンクさせて差別化を図る。ガス、ケーブルテレビ、光通信、スマホを組み合わてロイヤルカスタマーの囲い込みにつなげたい」(宮城ケーブルテレビ)という。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets