サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「環境エネルギー街づくり」家庭の省エネで県と連携/長野都市ガス、上田ガス、松本ガス 【4面】
 長野県(阿部守一知事)が県内のエネルギー事業者と連携し、家庭の省エネを支援する制度を開始した。この取り組みには県内の都市ガス事業者の長野都市ガス(山川浩之社長)と上田ガス(柳澤憲一郎社長)、松本ガス(清水是昭社長)が参加する。

◆需要家との接点を活用/アドバイスと診断を実施

 長野県は9月、家庭部門の省エネを促す「家庭の省エネサポート制度」を開始した。「家庭の省エネサポート事業者」に応募し、認定された15のエネルギー供給事業者と県が協力。事業者の家庭との接点機会を活用しながら省エネの提案・助言、訪問による省エネ診断を実施していく。

 2日、長野県庁で省エネサポート事業者認定証交付式が行われた。認定されたのは長野都市ガス、上田ガス、松本ガス、中部電力長野支店、長野プロパンガス、岡谷酸素、サンリン、山久プロパン、鈴与商事松本支店、川岸商会、鳥羽、北澤商会、石井燃料商会、沢村屋商店、徳武燃料店の15社。各社に阿部知事が認定証を手渡した。認定の有効期間は14年度末までの約1年半。

 県はこの制度を2月に策定した「長野県環境エネルギー戦略~第3次長野県地球温暖化防止県民計画~」で、「家庭省エネ政策パッケージ」の1つに盛り込み、積極的に取り組む方針を示した。長野県環境部温暖化対策課の長田敏彦課長は「他の都道府県同様、産業部門や運輸部門に比べ、家庭部門の二酸化炭素(CO2)排出削減が思うように進んでいない。この制度を、状況を変える糸口としたい」と話す。



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

●もしもに強い!エネファーム
九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets