サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
5年で2000万台突破、メーカーの協力が後押し/Siセンサーコンロ 【3面】
 ガス事業者、ガス機器メーカーなどの団体で構成するあんしん高度化ガス機器普及開発研究会は26日、Siセンサーコンロの累計出荷台数が25日時点で2000万台を突破したと発表した。08年4月の発売以降、5年間という短い期間で達成した。東京・銀座のStudio +G GINZA(スタジオプラスジーギンザ)で開いた記者発表会で、日本ガス体エネルギー普及促進協議会(コラボ)の広瀬道明会長は「短い期間で2000万台突破ができた。ガス機器メーカーと、コンロを採用し製品に組み込んでいただいたキッチンバスメーカーに大きな役割を果たしていただいた」と感謝を示した。

全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●【新版発売!】花粉症にはガスがイイ!
花粉症シーズンも乾太くんやガス温水床暖房などの優れたガス機器で快適生活を。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

●もしもに強い!エネファーム
九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets