サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
「黄金時代は現実に」、パリ協定採択が追い風/北京GASEX 【5面】
 第14回西太平洋ガス会議(GASEX2016)が21~23日、北京の中国ナショナルコンベンションセンターで開催された。ホスト国の中国は「新常態」の下でも環境性の高さを要因に、天然ガスの需要は堅調に伸び続けると報告。会議全体でもパリ協定採択が天然ガスの導入拡大に追い風になるとの見方が幅広く共有され、「ガスの黄金時代は現実になる」(デビッド・キャロル国際ガス連盟会長)との認識が示された。

 北京では6月に20カ国・地域(G20)エネルギー相会合が開かれ、環境性の面から天然ガスを高く評価する共同声明が出された。中国は今月、米国と共にパリ協定締結を表明。今回の会議はこうした政治の流れの延長線上に位置付けられる。「ガスの時代―〝グリーンフューチャー〟への力」というテーマの通り、天然ガスの高い環境性が最大の焦点になった。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets