サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
付加価値生む新サービス、関西で電力自由化EXPO 【7面】
 七つの展示会で構成される「第4回関西スマートエネルギーWeek(主催・リードエグジビションジャパン)」が7~9日、大阪市のインテックス大阪で開催され、310社が出展した。「第2回関西電力自由化EXPO」には電力小売りを支援するサービス・商品を提供する企業等が出展。会場では需要家向けに付加価値サービスを提供したい小売電気事業者向けの支援サービス等が目に付いた。

 エネットは、主に法人や高圧・特別高圧分野の取り組みをパネルで展示。関西エリアでは大阪ガスが代理店として高圧・特高の電力を提案していることも紹介した。また、今冬から提供予定の高圧・特高向け省エネサービス「遠隔エネルギー診断サービス」を紹介した。収集データを独自開発のアルゴリズムで分析して省エネ手法などを提案する。

 パーパスはテレビ画面を通じ、需要家に見える化やポイント、見守りなどのサービスを提供する「パーパスコネクテッドホームソリューション」等を展示した。今後、同基盤を通じ、需要家向けに提供するサービスとしてカジタクの家事代行サービスや、会員制福利厚生サービスなどを加えることを検討している。

 2010年設立のベンチャー企業Sassorは電力データ管理・分析サービス「ENES」などを紹介。データ分析ノウハウを基にエネルギー管理機能や、蓄電池・空調の制御ロジック、デマンドレスポンスの仕組みなどを提供する。担当者は「エネルギー使用データの活用方法を模索する電気、ガス事業者からの注目が高い」と話した。

―全文は本紙で



全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
セミナー案内
書籍・冊子の案内
●きじまりゅうたのおうちレストラン
NHKの番組などで大活躍の料理研究家きじまりゅうた氏監修による《元気がでる》レシピ集。
WEBセールでのお見積り特典や、再開しつつある接点営業などでぜひご活用ください!

●もしもに強い!エネファーム
先日九州地方に上陸した台風9号・10号など、近年、激甚化した台風や地震にともなう〈大停電〉が頻発しています。こうした中、電源自立型エネファームが〈スマホの充電〉や〈お風呂〉など、地域の暮らしを支えたことが注目されています。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 エコジョーズ TEST2 bogets