サイト内検索
サイトマップ個人情報の取り扱い
【ひと/ガス安全室長 田村厚雄さん】「新たな保安に魂を」/福島で感じた人の大切さ 【1面】
 「来春のガス小売り全面自由化で都市ガス保安を巡る環境も大きく変わりますが、保安水準の低下は決して招いてはなりません。新たなガス保安制度の『器』は既に整いつつあります」
 「これに『魂』を込めるのが、これからの私の大きな仕事です。新規参入者の方々にもガス保安の制度をしっかり理解していただけるよう、あらゆる機会・媒体を通じて周知し、疑問には丁寧に答えていきたいと考えています」

 6月20日付でガス安全室長に就任した田村厚雄さんはこう語る。

 「既存都市ガス事業者の方々には、長年培ってこられた保安確保のノウハウを積極的に共有していただくことをぜひお願いしたい。それがガス事業全体の発展の基盤になります。経年管対策やCO中毒対策、熊本地震での対応の振り返りといった課題にもしっかり対応していきます。多くの人と意見交換をしながら、現場主義をモットーに仕事をしていきたい。実際にいくつか現場を見せてもらいましたが、若い人を含め、一人一人が熱意をもって取り組む姿にとても感銘を受けました」

 1989年の通商産業省(現・経済産業省)入省以来、ほぼ一貫して原子力安全行政に携わってきた。福島第1原発(F1)事故当時は文部科学省に出向し、原発周辺の放射線測定や過去の大気圏核実験の影響などを調査するための放射線モニタリングを所管する部署で室長を務めていた。―全文は本紙で


全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
全文を読むには ニュース記事一覧 バックナンバー
ガスエネルギー新聞からのお知らせ
書籍・冊子の案内
●冊子「コロナに負けるな ガスで快適・健康生活」
【e-bookの特典あり】withコロナ時代にガスで最適な住環境を!《主な内容》〇最新ガスコンロ 〇ガスコンロで免疫力アップ 〇ガス衣類乾燥機『乾太くん』で家事を時短化 〇マイクロバブルでストレス解消 〇電気とガスのおまとめプラン 〇マイホーム発電『エネファーム』」で災害に備える

●『’21 日本の都市ガス事業者-CITY GAS』
エネルギー自由化時代を俯瞰する都市ガス業界の年鑑。最新号が発行されました。

●ガスエネルギー新聞「天然ガス特集2020」
自治体・官公庁、サブユーザー、大口需要家様などに《天然ガスの優位性》を訴求するのに最適な資料です。

全文を読むには?有料記事検索など

◇ 情報をお待ちしています

日本ガス協会 TEST2 bogets